q2 ラフィネパーフェクトワンを使い始めたのですが、時々お肌にモロモロが付くことがあります。
最初は角質が取れているのかと思っていましたが、どうも違うようなんです。
ラフィネパーフェクトワンから出ているようなんですが、私のラフィネパーフェクトワンの使い方が間違っているんでしょうか?
どうしたらモロモロが出なくなりますか?

a2img05ラフィネパーフェクトワンを使うと、必ずといって良いほど、白いモロモロがでてきたり、カスがポロポロ出てきたりします。
朝のメイク前に、これが発生すると本当に大変です。

どうしたらカスが出なくなるのかですが、ファンデーションなどをパウダーに変えてみてください。
パウダーのものであれば、ラフィネパーフェクトワンがしっかりとお肌に浸透したあとに、ポンポンとはたいてつけるだけなので、カスが出てきにくいです。

また、どうしてもクリームタイプの日焼けどめや、リキッドファンデが使いたいという人は、混ぜて使ってしまうという方法もあります。
手でこすらないようにしてつければ、比較的モロモロは出てこないので、付けるときはこすらないようにしましょう。

a2img07ラフィネパーフェクトワン特有のモロモロは、お肌に塗る時にこすらない様に塗れば出る事はありません。
多分、洗顔後直接何も塗らずにゲルを塗るとモロモロが出やすい傾向何だと思います。

モロモロはお肌をこすりながら塗ると出ますが、お肌がしっとりしていれば出にくいです。
なので気になる場合は化粧水を塗ってからゲルを塗った方が良いでしょう。

あと他に出る原因があるとするならば、顔に塗る量が多い時です。
手に取る量が多いのかもしれませんね。
スパチュラなどで手に取る時、量を加減して塗って下さい。

そうすればモロモロと無駄に捨てる事無く使い切る事が出来ると思いますよ。
あと、モロモロが出ないラフィネパーフェクトワンがあります。
多分原材料にモロモロになりにくい成分を使用しているのだと思います。

a2img08ラフィネパーフェクトワンのデメリットと言えば、肌に馴染ませている最中に出るモロモロとしたカスでしょう。
最近では、こうしたモロモロの出にくいラフィネパーフェクトワンも販売されていますが、お使いのラフィネパーフェクトワンのモロモロを軽減するには、以下のポイントに気をつけてみて下さい。

モロモロの原因は、主にラフィネパーフェクトワンのつけ過ぎになります。
そこで、モロモロの出が激しい場合はつける量を減らしてみて下さい。
そして、重ねづけをする場合は顔全体につけるのではなく、乾燥している部分にだけつける様にします。

また、ラフィネパーフェクトワンをつける時にあまり強く肌を擦らない様にするのも有効です。
ラフィネパーフェクトワンは、肌を保護する役目もあるために、全てが肌の奥に浸透するのではなく、肌の表面にもゲルが残るようになっています。
そのため、つけすぎるとモロモロが出てしまうのは、ある程度しょうがない事です。

関連記事