001

わたしたちの皮膚にはいくつもの機能がありますが
その中で最も重要なものの一つは「バリア機能」です。

 

このバリア機能がなければ、簡単に細菌に感染してしまいますから
全身をガーゼで覆わなければならないでしょう。
この機能のおかげで細菌感染を起こさずにいられるわけです。

 

もし皮膚のバリア機能が崩れて肌がガサガサしてきたら
感染に弱くなって細菌がすぐに侵入してしまいます。
赤く炎症を起こし、痒くなって無意識に掻きむしってしまうでしょう。

 

女性は見た目をよくするためにすべすべしたお肌を保ちたいと思いますが
健康な身体のためにもそれは必要なことなんですね。

 
さて、このバリア機能を高めるスキンケアって何でしょう?
大事なのは「保湿」です。

 

保湿スキンケアは、スキンケアの基本中の基本。
保湿をないがしろにしたらアトピーの薬を塗っても効果がないし
美容液を塗っても意味ありません。

 

まずは 身体に本来備わっているバリア機能を高めることが先決
ということですね。
冬になると身体中から粉をふいているような人が多くいます。
特に、すねや腰まわりはカサカサしやすいところです。

 

すねや腰は背中と違って手が届きやすいので
つい掻きむしってしまって余計に皮膚がガサガサになります。
お肌がボロボロになっても、痒くてまた掻きむしるという悪循環。
誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?

 

皮膚のバリア機能が落ちて全身が痒くなることを
「皮脂欠乏性湿疹」といいます。

 

皮脂欠乏性湿疹になると、アトピーの症状は悪化しますし
ニキビ肌の人も悪化してしまいます。
アンチエイジングを目指す女性にとっても、乾燥は大敵ですね。
保湿をしっかりしてお肌のなめらかさを取り戻すことがスキンケアの基本ですから
お化粧よりも保湿スキンケアの方が大切なんです。

 

しっかり保湿されていれば皮膚本来の機能が正常に働くので
美容液を使わなくてもお肌は良い状態を保てます。
保湿に重点を置いたスキンケアの方が手軽ですし
コストもかからず、お財布にも優しいですね。

 

冬は乾燥の季節なので現在トラブルを抱えてしまっている方でも
正しい保湿スキンケアを集中的にやれば、必ずお肌の状態は改善します。

関連記事