001

化粧水には様々なタイプのものがあります。

毛穴を引き締める「収れん化粧水」を始めとして
毛穴の汚れや角質を拭き取る「拭き取り化粧水」もありますし
アンチエイジングや肌トラブルに対応する「高機能化粧水」もあります。

スキンケアの最も基本的な役割を果たしてくれる「保湿化粧水」も
忘れてはいけません。

保湿化粧水とは、名前の通り肌を潤わせる性質の化粧水で
保湿成分が多く配合されているものです。

保湿成分はヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸、セラミドなどですが
そのほかにも植物エキスなど多種多様な成分があります。

保湿化粧水の特徴は、上記の保湿成分が配合されているだけでなく
肌の脂分を奪うアルコール成分が含まれていないことや
とろみのついたタイプの化粧水が多いということもあります。

保湿化粧水は、年齢に関わらず乾燥肌の方にオススメのアイテムですから
10代や20代の若年層であっても肌のカサつきを感じる方は
積極的に保湿化粧水を使った方がいいでしょう。

保湿化粧水を毎日のスキンケアに積極的に取り入れるなら
お肌の水分量がアップして皮膚の表面がなめらかになります。

お肌が潤うことによってメイクのノリが良くなりますし
透明感アップという効果も期待できるでしょう。

保湿化粧水は、多機能化粧水と比較すると地味な化粧品と思えるかもしれません。
しかし、肌の乾燥を改善して潤いを与える保湿化粧水こそが
肌トラブルを予防したり解消したりして美肌に近づくための
基本の柱と言えるのです。

保湿化粧水は化粧水の中でも非常に重要な役割を担っていますから
ぜひ毎日のスキンケアの中心にしたいものですね。

 

関連記事