q2 最近ラフィネパーフェクトワンを使い始めたのですが、ずっと気になっていることがありますが、誰にも聞けないでいます。
朝、洗顔後にラフィネパーフェクトワンを使うのですが、その後のメイクで下地が必要なんでしょうか?
お肌の調子がとても良くなってきたので、できれば色々な物を付けることをしたくないと思っています

a2img05ラフィネパーフェクトワンは、スキンケアの役割を果たすだけではなく、メイク下地としての役割を持つ製品が多くあります。
その場合は、オールインワンを使用した後にわざわざ化粧下地をつける必要はありません。

ラフィネパーフェクトワンをスキンケアとして、薄く肌に塗布した後、数分時間をおいてから直接ファンデーションを使用する事が可能です。
ですが、オールインゲルにはカラーコントロール機能や毛穴をカバーする効果はありませんから、色むらや毛穴を隠したい場合は、ラフィネパーフェクトワンの後に別の下地を使わなければいけません。

また、オールインゲルにはUVカット機能も備わっていませんから、紫外線の気になる季節やアウトドアを楽しむ時には、日焼け止めやUVカット機能のある下地を用いる必要もあるかもしれません。
ラフィネパーフェクトワンだけでも、下地の役割を果たしてくれますが、場合に応じてラフィネパーフェクトワンの上から他の下地を使う必要があります。

a2img07朝の洗顔後に、ラフィネパーフェクトワンを使用したらそのあとメイクをすれば下地は必要ありません。
メイク下地の役割を果たしてくれるラフィネパーフェクトワンではない場合は、下地は必要になりますが、ほとんどのゲル製品が下地の役割も兼ねています。

しかし日焼けどめ効果は兼ねていませんので、日焼けどめを塗る必要はあります。
日焼けどめを塗らずに、UVカット効果のあるファンデーションを使うという方法もあります。
ゲル製品は、メイクするまでにしっかりと浸透させていないと、ゲルのカスが出てきますので注意しましょう。
できれば粉状のファンデーションや日焼けどめを使われることをおすすめします。

そのほうがカスが出てくるのを防ぐことができます。
粉タイプは乾燥しやすくなると言われていますが、ラフィネパーフェクトワンのあとに使う場合は、しっかりと保湿されているので乾燥する可能性は低いです。

a2img08ラフィネパーフェクトワンの中には、化粧下地の機能も含まれているものがありますので、その場合は、下地は必要ありません。

下地はそもそも、メイクをした時のお化粧乗りを良くするものであったり、化粧崩れを防いでくれるもの、また、毛穴などを目立たなくしてくれるものなどの働きがあります。
ですので、ラフィネパーフェクトワンでも、そのような働きをしてくれる、下地の機能が付いていますので、基本的には、そのままメイクを施すことができるでしょう。

ただ、お肌の色みを整える、コントロールカラーの下地を普段お使いの方は、ラフィネパーフェクトワンの下地機能が含まれているものでも、下地は必要となるでしょう。
ラフィネパーフェクトワンの下地機能は、そこまではカバーしているものではありませんので、手間はかかると思いますが、普段お使いの下地をお使いになることをお薦めします。

関連記事